人気ブログランキング |

複合名詞句の意味構造

Levi (1978) の複合名詞句の概念構造は次のようになっている。

(1)
a. CAUSE
b. HAVE
c. MAKE
d. USE
e. BE
f. IN
g. FOR
h. FROM
i. ABOUT

以上の概念構造で複合されたのが英語の複合名詞句であると分析する。ただし最初の3つの CAUSE, HAVE, MAKE は先行名詞が主語になったり直接目的語になったりと2通りの可能性がある。

(2)
a. tear gas
b. picture book
c. honeybee
d. voice vote
e. soldier ant
f. field mouse
g. horse doctor
h. olive oil
I. tax law

(2a) から順に CAUSE, HAVE, MAKE, USE, BE, IN, FOR, FROM, ABOUT となる。それぞれ

(3)
a. gas that causes tear
b. book that has pictures
c. bee that makes honey
d. vote that uses voice
e. ant that is a soldier
f. mouse in fields
g. doctor for horses
h. oil from olive
I. law about tax

by miyakmae | 2019-05-19 06:18 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae