人気ブログランキング |

velum と vellum

昔からどっちがどっちかよく間違う単語で年をとっても間違う語がある。それらが velum と vellum である。ちょうど stationary と stationery や lava と larva と同じである。 velum は言語学や解剖学で使う uvula 「口蓋垂」の velum 「口蓋」である。いわゆる soft palate のことでラテン語の「皮膚」という語と同根である。同根に英語の film や pelt や pell がある。 pell は sheep's skin のことで羊の上質紙のことでまだ paper が高価であった時に「紙」の代用品として使われたものでもともとは skin とか hide という意味である。いわゆる parchment のことなのである。この pell は l が2つ重なるからややっこしい。 vellum も上質紙なのであるがこちらは calf 「子牛」の上質紙である。 pell は「羊の上質紙」である。 vellum 「牛の上質紙」は veal 「子牛肉」と同根で「1年」という意味である。いわゆる veteran や inveterated の vet と同根でこちらの方は「1年」ではなく「何年もの」という意味である。年老いた牛や馬の病気を診た veterinarian 「獣医師」と同じである。この velum と vellum いつもどっちがどっちか覚えられていない。このことがもう40年も続いているのである。アメリカ人たちが lay と lie が混同するのと同じである。
b0356108_15405557.jpg

by miyakmae | 2019-05-11 09:35 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae
カレンダー