antonyms

言語での説明には同意語で反復して意味を確定したり、反意語で対照させて意味を明確にしたりする。その中で視点を変える反意語に昔からなぜか興味を抱いていた。反意語は complementary 「補完的」なものと contrary 「対語的」なものと reversive 「反転的」なものと conversive なものがある。その中でも converse 的な反意語の憑りつかれていた。 converse とか conversive は言語学の中ではあまりはっきりした訳語がない。論理学では converse というと換位命題という。数学では逆関数をとっても同じ関係になることである。言語学でいう converse は逆態的というのがいいのかどうかわからない。

(1)
a. Young people are lacking in literacy and numeracy.
b. Literacy and numeracy are lacking in young people.

欠落することを表すものや、その反対の豊富なことを表す語は converse 的である。

(2)
a. This land is abundant in minerals.
b. Minerals are abundant in this ore.

もうずっとこの関係に憑りつかれているんだ。

[PR]
by miyakmae | 2018-08-04 05:51 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30