Goldberg の inheritance link

Goldberg (1995) は文の中にはそれを構成する語彙が投射しない意味が含まれるものがあるとして、それらの意味は使われている語彙ではなく、それらの語彙が置かれている構文が意味を生み出しているとして構文文法を提案した。

(1)
a. John sneezed.
b. John sneezed the paper off the desk.

sneeze という動詞は普通には自動詞であり、何かを移動させるというような意味は語彙化されていないにもかかわらず (1b) は「紙」が sneeze によって「机」の上から移動したことを表している。これが可能なのは sneeze の動詞の意味の発展ではなく (1b) の構文から生じているという。このような構文は移動使役構文でこれらが拡大され下位構文を生み出すという。

(2)
a. John ordered his son out of the house.
b. John allowed his son out of the room.
c. John locked his son into the bathroom.
d. John helped his son into the car.

(2a) は移動の含意を継承し、 (2b) は移動の許可を継承し、 (2 c) は移動の阻止を継承し、 (2d) は移動の援助を継承していてそれぞれ多義的な意味を拡張している。
b0356108_15453015.jpg

[PR]
by miyakmae | 2018-08-01 17:11 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae
カレンダー