英語法助動詞の意味

b0356108_08394993.jpg
英語の法助動詞の意味を単に necessity と possibility のみで分析するにはいろいろな意味を表す助動詞をどのようにカバーするのかまだはっきりわからない。一般的には法助動詞を root modals と epistemic modals に分けてそれを necessity の□と possibility の◇で表すのであろうが、これですべての法助動詞をカバーできるのであろうか。

(1)
a. The diameter of a circle passes through the center of the circle.
b. Napoleon might have won at Waterloo. (Kearns, 2000)

(1a) が logical modality の necessity で (1b) が logical modality の possibility である。

(2)
a. The dinosaurs must have died out suddenly.
b. There might be intelligent life in deep space. (Kearns, 2000)

(2a) が epistemic modality の necessity で (2b) が epistemic modality の possibility である。

(3)
a. You must be home by midnight.
b. Visitors may use the downstairs sitting room after 6 p.m. (Kearns, 2000)

他の dynamic modality や boulomaic modality はいったいどうなるのであろうか。





[PR]
by miyakmae | 2018-07-14 08:21 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae
カレンダー