複合動詞の機能関係

影山 (1993) によると日本語の複合関係は V1 と V2 が並列関係になっている場合と V1が V2 を修飾している場合と V1が V2 の補文になっている場合の3つに分かれるという。

(1)
a. 泣き叫ぶ
b. 泣きじゃくる
c. 鍛え上げる

(1a) は並列関係で cry と shout が同時に起きる場合で、 (1b) が cry と hiccup で基本的には crying しながら hiccup するというのが原義で (1c) が train up であるが日本語では training を complete するという意味である。

b0356108_09002711.jpg

by miyakmae | 2017-11-21 07:52 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae