to と 「に」

英語の前置詞 to は「着点」を表すが日本語の助詞「に」は「方向」を表す。この違いが次のような文の意味の違いに現れてくる。

(1)
a. John walked to the station.
b. ジョンが駅に歩いて行った。

(1) の文にそれぞれ in ten minutes と「十分で」をつけると

(2)
a. John walked to the station in ten minutes.
b. ジョンが駅に10分で歩いて行った。

(2a) は「駅に着くまでに10分かかった」という意味になるが、 (2b) は「駅の方へ出発するのに10分かかった」という意味になる。 to は「着点」を表しているが「に」は着点ではなく「方向」を表しているので (2a) は動作の終了点を表し、 (2b) は動作の起動点を表す。

b0356108_14582840.jpg

by miyakmae | 2017-11-20 05:26 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae