文法的 or 不自然

b0356108_14173852.jpg
どのような言語も無限に embedded できるようになっているが、いくつくらい埋め込めば文法的なのかはよくわからない。

(1)
a. The student the lady the girl liked hit ran away.

(1a) は論理的な文であろうがどうも受け入れがたい。関係代名詞節はまだいいのかもしれないが、これが補文標識が2つも埋め込まれると文法性が急激に下がるような気がする。

(2)
a. *That that the earth is round is certain is dubious.
b. It is dubious that it is certain that the earth is round.

(2a) はアウトであるが虚辞の it をつけた外置された (2b) は問題ない。多分、英語はもともとドイツ語の従属節のように SOV 言語であったのが SVO 言語に変化したので (2b) のような外置の装置は多分、昔から存在したのであろう。そうでないと主語と目的語の名詞句が2つ並列されてしまうので同じような形式が重なると非常に認識が低くなってしまう。



[PR]
by miyakmae | 2017-11-04 07:42 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae