though 移動

b0356108_08415764.jpg
譲歩を表す接続詞の though は though 移動という構文がある。

(1)
a. Though she was beautiful, nobody wanted to talk to her.
b. Beautiful though she was, nobody wanted to talk to her.

(1a) は無標の文であるが though 移動をかけたのが有標の (1b) の文である。 beautiful は be 動詞の was とつながって動詞句を形成しているが beautiful 単独ではその動詞句の途中の AD' の状態にあるような気がする。つまり though 移動は途中の X' の状態のものしか移動できないことになる。これを支持するのが次の文である。

(2)
a. Though she was a beautiful girl, nobody wanted to talk to her.
b. Beautiful girl though she was, nobody wanted to talk to her.
c. *A beautiful girl though she was, nobody wanted to talk to her.
d. *Was a beautiful girl though she, nobody wanted to talk to her.

(2b) は問題がないが冠詞をつけた a beautiful girl を移動させると文法性が下がる。これは移動されるものが X' でなくてはいけないという規則がかかわっているからである。 名詞句における X' とは one で置き換えられるものである。

(3)
a. I met a tall girl yesterday but a short one today.

(3a) の one は girl を表している。 a girl で X'' の名詞句であるが girl は名詞句になる途中の X' の状態のものである。このような規則が (2b) や (2c) の文に働いているのである。




[PR]
by miyakmae | 2017-10-29 10:34 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae