bird of prey

いつもどちらかなと迷うのが bird of prey である。 bird of prey は raptor や raptorial bird であるといつも思っているのだが、それはそれで問題ないのであるが prey が問題なのだ。 prey は「獲物」という意味と「捕獲」という意味がある。 prey 「獲物」は受動名詞で「捕られたもの」であり、一方 prey 「捕獲」は能動名詞で「捕る行為」である。一般に prey は前者の受動名詞で使われるのが普通であるから、 raptor や accipitriformes のことをあまり考えていないと、ついつい bird of prey が「捕る方」だったのか「捕られる方」だったのか迷ってしまうのである。とはいっても bird of prey であるから predatory bird とか raptorial bird のことであるのは当然ではある。 prey bird ではないのである。bird は項をとらないから prey bird は bird for prey と多分、受動名詞の prey 「獲物」の意味になるのであろう。ちょうど game bird が bird for game のように理解されるように。 bird of prey は of prey が複合されて predatory みたいな形容詞になるので bird of prey はやはり hawk や falcon や osprey や bird of Jove の eagle や owlのような raptor なのである。ところで game bird のように野生の鳥を家畜化したのが poultry 「家禽」である。「家禽」と「猛禽」とよく間違ったのはわたしだけであろうか。poultry は fowl の別の語で集合名詞を構成する接尾辞 -ry がついたものである。

b0356108_05435205.jpg

[PR]
by miyakmae | 2017-10-24 06:18 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae
カレンダー