「けり」

過去や回想を表す古語の助動詞「けり」は現代では東日本方言では「っけ」として残っている。

(1)
a. 言ったかなあ
b. 言ったっけ

「っけ」は東日本ではよく使うのですが西日本で残っているのが種子島方言の「ける」みたいである。関西の中心部ではなくやはり周辺部分に残っているみたいである。

(2)
a. 言ったけらー
b. 書き下ったけらー

ただ「けらー」は回想というよりは「再認識」みたいな終助詞として使うみたいである。どちらにしても古語の「けり」は西にも東にも残っているのである。

b0356108_19070395.jpg

[PR]
by miyakmae | 2017-10-12 07:38 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30