集合名詞の複数形

homogeneous なメンバーから成る集合名詞を複数形にすると、普通はその集合の複数を表す。

(1)
a. class
b. classes

(1a) は1つのクラスで (1b) になるとそのクラスが2つ以上という意味である。しかし日常的には集合の複数ではなく、その集合体のメンバーを表す場合が時たまある。

(2)
a. family
b. families

(2a) は1つの家族を表し当然 (2b) は家族の複数を表すが、場合によっては (2b) で家族のメンバーを表す場合がある。この家族のメンバーを表す表現はかなり口語的なものであるが、単数形にしたからといって家族の1メンバーを表すことは決してない。つまり単数形が欠落した複数形のみの表現なのである。よく使われるのが

(3)
a. troop
b. troops

(3b) である。 (3b) は当然、軍隊の複数を表す場合もあるが、日常的にはそのメンバーつまり soldiers を意味する。しかし a troop にして軍隊の1人の soldier を表すことはない。このような使い方があるのが family や troop や staff でないかと思う。 staff はスタッフの集合体であるが staffs と複数形にするとその集合体の複数を表すこともあるが、時々、そのメンバーである staff members を意味することがある。このように英語の数は単純に単数の複数ではなく、単数のみの意味しかもっていない名詞や複数の意味しか持っていない名詞がある。今みた troops や families の反対が

(4)
a. arm
b. arms

(4b) の arms である。武器一般を表す語であるが、 (4a) は一つの武器ではなく「腕」という意味しかない。 clothes 洋服も cloth は洋服一着ではなく「布」になってしまう。このように単数複数のずれがある語がたくさんある。

b0356108_08305171.jpg

[PR]
by miyakmae | 2017-10-03 08:31 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30