人気ブログランキング |

may と may not

普通はある命題の反対は否定語の not を付ければよい。

(1)
a. You may take ten apples out of here.
b. You may not take ten apples out of here.

not を付けることで命題を否定することができる。しかし、ことはそれほど単純ではない。

(2)
a. He may have come here.
b. He may not have come here.

(2a) に not をつけた (2b) も (2a) と意味は同じである。一体どういうことなのであろうか。 not の作用域の問題か?

b0356108_08074414.jpg

by miyakmae | 2017-06-04 08:07 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae