spacial deixis

空間分割は普通指示詞を使って行う。指示詞は言語により、分割しない1指示詞の言語や英語やフランス語やドイツ語や中国語のような2分割の2指示詞の言語と、日本語や韓国語やスペイン語のような3分割の3指示詞の言語に主に分けられる(4分割の言語もある)。4分割の言語は話者と聞き手の2分割と遠隔を可視と不可視に分ける。一方、3分割言語は距離指向の3分割と人称指向の3分割に分かれ距離指向は proximate, medial, distal に分かれ、人称指向の3分割は1人称、2人称、3人称と話者、聞き手、話者と聞き手以外の3分割を行う。それぞれ指示詞は人やものや場所や方角や様態や時間や量などを表すため、2指示詞の言語である英語と3指示詞の言語である日本語の翻訳を単一的に行うといろいろなところで矛盾が生じてしまうのである。

(1)
a. That is Tom.
b. あの人はトムです。
c. あちらはトムです。
d. その人はトムです。
e. そちらはトムです。

(1a) は (b) も (1c) も (1d) も (1e) をすべてを表す表現である。

b0356108_06591757.jpg

[PR]
by miyakmae | 2017-05-24 07:56 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae