倒置

倒置

英語の倒置には大きく2種類ある。場所句が主語の位置にくる Locative inversion と否定語が文頭にくる Negative inversion である。

(1)
a. A cute cat walked into the room.
b. Into the room walked a cute cat.
c. He has never seen such a beautiful girl.
d. Never has he seen such a beautiful girl.

(1b) が Locative inversion で (1d) が Negative inversion である。 (1d) の Negative inversion の場合は否定語がSPEC位置に移動したので助動詞がCPの HEADに引き上げられたと考えられるが (1b) のLocative inversion では助動詞と動詞の分解などが生じていない。人によっては (1a) の主語である A cute cat が動詞の後に移動して、後ろの場所句が主語の位置に移動したと分析する人もいるが項の左方移動と右方移動が同時に生じるというのは理論的にあり得ないような気がする。言語においてはやはり左方移動のみを認める方がいいような気がする。そうすると (1b) はやはり there 構文からの派生で、

(2)
a. There walked a cute cat into the room.
b. Into the room walked a cute cat.

Dummy の there がdefocus されて focus の位置である文頭に場所句が左方移動してきたと考えるのが一般的である。なぜなら Locative inversion をする動詞は there 構文となる存在、出現を表すいわゆる非体格自動詞が多いからである。しかし非体格動詞ではなく主語の意志によるコントロールができる非能格自動詞でも Locative inversion ができるのが説明できない。

(3)
a. The girl danced into her room.
b. Into her room danced the girl.

[PR]
by miyakmae | 2015-01-01 00:00 | 言語

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae