福井方言

福井は大きく京都弁に近い嶺南地区と加賀弁に近い嶺北地区とに分かれ、嶺北地区はやはり金沢弁に近いというのが実感である。

(1)
a. 授業中どこへ行くのだ。
b. 授業中どこへ行くがや。
c. 授業中どこへ行くんにゃ。

但し「行くのだ」は金沢弁では「行くがや」と富山弁に近くなるが、福井弁では連声による音声変化がなされる。やはり糸魚川から西はやはり言語的には関西圏であるとつくづく思う。
b0356108_07572839.jpg

[PR]
by miyakmae | 2017-10-12 07:09 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae