推論

われわれはつい緩い推論をして論理的であると信じてしまう。
(1)
a. 魚は水の中を泳ぐ。
b. サンマは水の中を泳ぐ。
c. だからサンマは魚だ。

(1) は三段論法で major premise は正しい。 minor premise も正しい、しかしこのようなプロセスで conclusion をするやり方は正しくない。しかしわれわれは (1) は何か変であるが、でもやはり正しいのではと思ってしまう。fallacy of affirming the consequent 「後件肯定の虚偽」に気付かないのである。 (1) の推論は実は次のような推論なのである。

(2)
a. 魚はすべて水の中を泳ぐ、しかし水の中を泳ぐものがすべて魚とは限らない。
b. サンマは水の中を泳ぐ。
c. だからサンマは魚だ。

(2) は明らかに間違いであるというのがわかるが、(1) はなかなかわかりづらい。

b0356108_08280394.jpg

[PR]
by miyakmae | 2017-03-17 08:28 | 哲学 | Comments(0)


言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ペット
写真
言語
哲学
日記
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

こんにちは!はじめまして..
by ズーク at 00:00

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

基数的解釈と前提的解釈
at 2017-05-26 04:10
文法用語の混乱
at 2017-05-25 08:50
spacial deixis
at 2017-05-24 07:56
動作主名詞
at 2017-05-23 17:16
未指定の目的語省略
at 2017-05-23 05:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
語学

画像一覧