日本語の授受動詞

日本語の授受動詞は「あげる、もらう、くれる」です。3 term system を使うというのが特徴です。deixis には 2 term system や 3 term system がありますが日本語の 3 term system は distance ではなく人称を中心とする 3 term system なので人称表現と授受動詞は深くかかわってきます。

(1)
a. John gave Mary a present.
b. Mary received a present from John.

(1) は次のような日本語と並行的です。

(2)
a. ジョンはメアリーにプレゼントをあげた。
b. メアリーはジョンにプレゼントをもらった。

しかし人称を変えて (1) のような文を作ると、そのまま「あげる」と「もらう」を逆にするだけではダメになるのが日本語です。

(3)
a. John gave me a present.
b. I received a present from John.

(4)
a. *ジョンは私にプレゼントをあげた。
b. 私はジョンにプレゼントをもらった。

(1a) と (3a) は Mary が単に me に代わっただけなのであるが (4a) のように「あげる」を使うと非文となる。この不都合を補う授受動詞が「くれる」なのである。英語のような 2 term system を日本語のような人称を軸とする 3 term system に変換するときに「くれる」が入ってくるのであるが、もともとなぜ 2 term system と 3 term system という違いがでてくるのかがわからない。

[PR]
by miyakmae | 2017-01-16 08:29 | 言語 | Comments(0)

言語学と猫のブログ    HP「英語と日本語の窓」は    http://miyak.web.fc2.com


by miyakmae
カレンダー